真皇杯北海道地区予選ベスト8

f:id:seiya1160:20170618162751p:plain
先日開催された真皇杯北海道地区予選でベスト8に入ることが出来た構築です。
かなりざっくり書いたのでわからないことがあれば直接聞いてください。

〈構築作成経緯〉
まずクチートを使うことは確定として、クチートを受けにくるカバルドンヒードランに比較的強いグライオンを組み合わせることにしました。その2匹で重くなるリザードンバシャーモメタグロスをケアできるように他のポケモンを入れました。



〈個別解説〉
クチートクチートナイト
いかく→ちからもち
いじっぱり 76-252-0-×-0-180
じゃれつく ほのおのキバ かみなりパンチ ふいうち

シーズン2で使用したクチートですが、BD方面に少し振っていた分をSに振りました。グライできついカグヤとかを倒してもらいます。詳細は前のブログを見ていただけるとありがたいです。



グライオン@どくどくだま
ポイズンヒール
いじっぱり 212-36-44-×-212-4
まもる みがわり じしん どくどく

Hはポイヒの回復量の効率がよくなる16n+1です。HD方面はコケコの珠めざ氷を高乱数耐え、Aはコケコ、バシャなどを一発で落とすことができます。HSゲンガーを落とすところまで振りたかったのですが、数値が足りませんでした。



スイクン@たべのこし
プレッシャー
ずぶとい 236-×-20-0-0-236 
ねっとう こごえるかぜ めいそう みがわり

某有名強者から参考にしたスイクンです。グロスとグライの対面を作られた時にれいとうパンチを受けたくて入れたポケモンです。この枠は元々ブラッキーだったのですが、バシャーモが重すぎて変更せざるを得ませんでした。ブラッキーは二番目に好きなポケモンなので入れたかったですが仕方ないです。



ウツロイドきあいのタスキ
ビーストブースト
おくびょう 4-×-0-252-0-252
パワージェム ヘドロウェーブ サイコキネシス ステルスロック

リザがきつすぎて入れました。とりあえずリザがパーティにいたら初手にステロを撒きます。サイコキネシスフシギバナが重すぎたのでごまかすために入れました。フシギバナとは当たりませんでした。



バシャーモバシャーモナイト
かそく→かそく
ようき 136-100-0-×-0-252
フレアドライブ とびひざげり まもる バトンタッチ

耐久はひかえめテテフのフィールドZサイキネをメガバシャが守った時に確定で耐える調整です。バシャミラーで強くしたかったのでSは最速にしました。バトンタッチはグライやスイクンと相性が良く、最悪2メガ選出しても加速バトンをできるようにメガ前も加速にしました。火力はあまりないので信用してません。



ミミッキュ@ゴーストZ
ばけのかわ
いじっぱり 4-252-0-×-0-252
シャドークロー じゃれつく かげうち おにび

普通のASミミッキュです。前日まで鬼火のところを剣舞にしていたのですが、クチートを削られた後のメガギャラがどうしても無理だったので、対面で起点にされないように鬼火を入れました。「ギャラいないでしょ~」と思いつつも来たらどうしようもなくなるので仕方なく変えました。ギャラドスとは当たりませんでした。




〈感想〉
クチートを使ってベスト8まで行くことができたのでとてもうれしかったです。ですが、今回はかなり運勝ちをかましたので今度は運に頼らずに勝てるように精進したいと思います。あと1勝すれば大物YouTuberと対戦できたのでそこまでは上がりたかったです。



質問等があればTwitterまでお願いします(@haku1559)

【S3使用構築】変則クチクレセ 最高最終2006

f:id:seiya1160:20170516155800p:plain

f:id:seiya1160:20170516185722j:plainf:id:seiya1160:20170516185707j:plain

 

 

はじめまして。hakuと申します。

皆さん、シーズン3お疲れ様でした。

初めてのレート2000を達成できたので記念に記事を書くことにしました。

シーズン3はクチートナイトが解禁したシーズンであったため、ある程度の結果を残したいという思いが強く、2000を達成出来てとてもうれしかったです。

以下常体

 

【個別解説(採用順)】

クチートクチートナイト

f:id:seiya1160:20170516163813p:plainf:id:seiya1160:20170516163817p:plain

いじっぱり じゃれつく ほのおのキバ

      かみなりパンチ ふいうち

努力値 76-252-12-×-4-164

 

 

シーズン序盤は六世代にいたような普通のHAで使っていた。しかし、Z技による不利対面の増加、こだわりアイテムを持ったドラゴンポケモンの減少などにより限界を感じたため、Sに振ることにした。Sラインをどうするか考えていたところ、さくらんさんのブログで使いやすそうなものを見つけたので参考にさせていただいた。

役割としては有利対面を作った時のサイクルの崩し、後述するクレセリアを通すために悪タイプを倒すこと等である。

また、受けループ対策も兼ねており、クチートラッキー対面を作り、受けに来たエアームドをかみなりパンチ二発で倒すといった感じで立ち回っていた。Sに振ったエアームドは無理()

pokemon-sanos.hatenablog.com

 

 

クレセリア@たべのこし

f:id:seiya1160:20170516165234p:plain

おだやか サイコショック めいそう

     みがわり つきのひかり

努力値 252-×-0-0-20-236

 

某実況者が使っているのを見て参考にしたポケモン

クチクレセのクレセリアはトリルみかまいが主流だが、このクレセリアもとても強かった。

Sは最速ガッサ抜きで、主にテテフや挑発を持ってないレヒレコケコ、フシギバナあたりを起点にみがわりめいそうを積んでいく。

ギルガルドのゴーストZをみがわりですかしたり、すでに消費させている場合はシャドボが急所に当たらなければ起点にできる。

ゴツメ持ちと違い、物理アタッカーに殴られ続けてると負ける。

 

 

ロトム(炎)@こだわりスカーフ

f:id:seiya1160:20170516170710p:plain

ひかえめ 10まんボルト ボルトチェンジ

     オーバーヒート めざめるパワー(氷)

努力値 CSぶっぱ残りD

 

環境に刺さっていると感じていたため採用した。

クレセリアを通しに行くうえできつくなるテッカグヤナットレイメタグロス等に強いという点が一番の評価点である。

クレセリアが役割対象の前で身代わりを張る→テッカグヤメタグロスナットレイ等が出てくる→鋼技が飛んでくる(相手はやどりぎ等をうてない)→ヒートロトムの後投げが安定する〉という感じの立ち回りをしていた。

 

 

ミミッキュ@ゴーストZ

f:id:seiya1160:20170516171911p:plain

いじっぱり シャドークロー じゃれつく

      かげうち つるぎのまい

努力値 ASぶっぱ残りH

 

ウルガモスに対するストッパー、ゲッコウガを対面を倒すなどの要因として採用した。

まあ採用率一位なだけあって普通に使いやすくて強かった。

また、クチートと組ませているせいか初手に出すとトリル読み挑発が飛んでくることがあり、アドバンテージを得られる場面もあった。

 

 

ジャローダ@ラムのみ

f:id:seiya1160:20170516172529p:plain

おくびょう リーフストーム めざめるパワー(岩)

      へびにらみ こうごうせい

努力値 196-×-4-44-12-252

 

コケコに対してそれなりに戦えて、かつカバルドンのあくびループを抜け出しつつそのまま起点にできるポケモンを探したところこのポケモンにたどり着いた。

ジャロカバ対面を作った時にリザに引いてくることを想定してリフスト+C2↑めざ岩でリザYを確定で倒すために少しCに振った。

2000チャレンジでは理想通りリザYをめざ岩で倒したので本当に感謝してる。

ただ、最終日に思い立って育てたポケモンなので、技構成や努力値でもう少し考察の余地があるかもしれない。

 

 

カプ・レヒレ@ミズZ

f:id:seiya1160:20170516174320p:plain

ずぶとい ハイドロポンプ ムーンフォース

     めざめるパワー(炎) めいそう

努力値 252-×-84-156-4-12

 

どこかのブログに載ってたものをまるまる真似た調整。

Cは1↑ミズZでH252メガハッサムを飛ばせるとかだったと思う。(細かい調整忘れちゃった!w)

1850~1950くらいをうろうろしていた時はこの枠がゲッコウガだったのだが、リザXとバシャが重かったのでレヒレに変えた。Sが速いポケモンを変えるのは不安だったが、この判断は正解だった。

 

 

 

【選出】

相手のパーティに合わせて柔軟に選出するって感じ。

基本選出とかはない。

終盤は相手が二メガの場合、来るメガを絞った選出などもしてた。

 

 

 

 

拙い文章でしたが、ここまで読んでいただきありがとうございました。

来シーズンも継続して2000、あわよくばもっと上へ行けるように頑張りたいと思います。

 

〈@